Home(速読ってどうよ!)>2.知識(いろいろな速読の特徴)>日本速読セミナー

1.トレーニング
2.知識
3.体験談
4.コラム
5.相互リンク集
6.速読ってどうよ!について
日本速読セミナー

■速読名 セミナー速読法(欧米式本格派速読)
■代表者 安藤 栄
■開発時期 1983年
■参考資料 
 Book  「図解でよくわかるだれでも10倍速読が身につく法」 安藤 栄 著
 Webサイト http://www.sokudoku.gr.jp/

■実績(PR)
 ある女性、1ヶ月で、2万6129文字/分
 ある男性、5ヶ月で、11万2909文字/分
 Webサイトを見ると、一覧で、実績が氏名と共に公表されています。

■達成目標
 最低でも、5倍。セミナーのコースによっては、5倍を保証しています。

■理論・トレーニング概要
 読書の原理を知り、それらの能力を科学的な考察に基づいた訓練で高めます。
 @読視野(一目で読み取れる文字範囲)を拡大
 A視点停留時間(文字を読み取る時間)を短縮
 B視点飛躍(次の文字への移動)の時間も短縮

 また集中力、語の認知力、思考力などを訓練することで、読書力全体の底上げも図ります。

 具体的には、「本の慣らし読み、集中力訓練、視幅拡大訓練、視点移動訓練、記号訓練、文字訓練、理解力訓練、絵画・図形・言語等の各認知訓練、イメージ記憶力訓練、アルファ波検出訓練」などです。

■感想
 カリキュラムがしっかりしている、という印象を受けます。段階を踏んで、ステップアップしていく方式です。
 短い期間で、修得したい人には、短期集中型プランを用意してあるなど、個々人の目標や生活状況に応じて、取組めます。

 一日、2時間もの訓練をしなくてはならないのが、たまにキズ、でしょうか。わたしの1日の訓練時間は、30分ぐらいしか取れそうもありません。せめて、1時間におさえたいです。
サイトナビ
Home(速読ってどうよ!)>
2.知識(いろいろな速読の特徴
  1. 新日本速読研究会(ジョイント式)
  2. SRR速読教室
  3. NBS日本速読教育連盟
  4. クリエイト速読スクール
  5. 日本速読セミナー≪現在
  6. SRS速読法(栗田式)
  7. 日本速読協会
  8. 七田式右脳速読
  9. フォトリーディング
  10. SP速読学院
姉妹サイト他

催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!  直江の恋愛心理学講座
口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係

ゲルマニュウム/ゲルマニウムってどうよ!  こむら返り原因と予防  肩こり原因と解消
ゲルマニウム温浴を自宅で  プチシルマで肩こり解消か

(C) 速読ってどうよ!