Home(速読ってどうよ!)>2.知識(いろいろな速読の特徴)>日本速読協会

1.トレーニング
2.知識
3.体験談
4.コラム
5.相互リンク集
6.速読ってどうよ!について
日本速読協会

■速読名 スーパー速読
■代表者 -----
■開発時期 1984年
■参考資料 
 Book  「スーパー速読1週間ドリル」 日本速読協会編
 Webサイト http://super-sokudoku.com/

■実績(PR)
 だれもが、8〜10倍以上の速さで本を読むことができるようになります。
 10万文字/分以上も可能。
 会員数は、全国で3万人以上。

■達成目標
1級 10万文字/分
2級  3万文字/分
準2級  1万文字/分
3級  6千文字/分
4級  3千文字/分
5級  2千文字/分

■理論・トレーニング概要
 速読の見方(速読の眼)を養う訓練では、『数文字単位の「文字ブロック」として「視る」ようにします。コツは、いかに眼を止めるかという点です。
 @文字ブロックに視点を、ピタリと止める。
 A焦点の合う文字ブロックの字数を増やす。
 Bつぎの文字ブロックへ速く移動する。

 速読の脳を養う訓練では、右脳(イメージ野)で一瞬に読むようにします。文字ブロックを画像としてイメージ野に入れるようにします。またイメージ処理を高める訓練もします。

■感想
 級検定があるくらい、速読家に親しまれている速読法といえるでしょう。ブロックで文章をみていくというトレーニングにも馴染みがあります。

 このページを作成する上で参考にした「スーパー速読1週間ドリル」 日本速読協会編 は、トレーニングブックとしては、完成度が高く使いやすいと思います。
サイトナビ
Home(速読ってどうよ!)>
2.知識(いろいろな速読の特徴
  1. 新日本速読研究会(ジョイント式)
  2. SRR速読教室
  3. NBS日本速読教育連盟
  4. クリエイト速読スクール
  5. 日本速読セミナー
  6. SRS速読法(栗田式)
  7. 日本速読協会≪現在
  8. 七田式右脳速読
  9. フォトリーディング
  10. SP速読学院
姉妹サイト他

催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!  直江の恋愛心理学講座
口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係

ゲルマニュウム/ゲルマニウムってどうよ!  こむら返り原因と予防  肩こり原因と解消
ゲルマニウム温浴を自宅で  プチシルマで肩こり解消か

(C) 速読ってどうよ!