Home(速読ってどうよ!)>2.知識(いろいろな速読の特徴)>七田式右脳速読

1.トレーニング
2.知識
3.体験談
4.コラム
5.相互リンク集
6.速読ってどうよ!について
七田式右脳速読

■速読名 波動速読
■代表者 七田 眞
■開発時期 ---- 年
■参考資料 
 Book  「超右脳速読法」 七田 眞 著
 Webサイト http://www.h-sa.jp/

■実績(PR)
 本のページをペラペラめくるだけで、1冊の本を読むことができます。
 1分で、専門書を読むことができます。
 1週間で1000冊の本を読む子供がいます。

■達成目標
 ????

■理論・トレーニング概要

 『七田式速読法にある全ての原点は、「イメージトレーニング」にあります。』

 右脳には、『全ての情報を「波動」で受け取ってイメージに変えて知る能力』があります。波動というのは、量子の世界のことです。この世の物質も意識もすべて量子に還元されます。

 七田式速読法では、まず右脳のイメージ力を鍛えていきます。イメージを見ることができるようになることが重要です。

 五つのトレーニングを組み合わせることによって、カリキュラムが組まれています。

 @イメージトレーニング
 A右脳記憶トレーニング
 Bアイトレーニング
 CESPトレーニング
 D速読トレーニング

■感想
 速読法なのですが、それよりも、潜在能力開発系です。右脳には、かくれた能力があると主張します。
 「すべての人は右脳にテレパシー(透視)能力をもっている」といいます。
 ここまでくると、速読の領域をはるかに超えてしまってます。
 このページを読んだだけでは、ワケ分からん!という状態だと思います。興味のある方は、七田氏の本をお読み下さい。
サイトナビ
Home(速読ってどうよ!)>
2.知識(いろいろな速読の特徴
  1. 新日本速読研究会(ジョイント式)
  2. SRR速読教室
  3. NBS日本速読教育連盟
  4. クリエイト速読スクール
  5. 日本速読セミナー
  6. SRS速読法(栗田式)
  7. 日本速読協会
  8. 七田式右脳速読≪現在
  9. フォトリーディング
  10. SP速読学院
姉妹サイト他

催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!  直江の恋愛心理学講座
口下手・無口・内気・内向的な人の上手な人間関係

ゲルマニュウム/ゲルマニウムってどうよ!  こむら返り原因と予防  肩こり原因と解消
ゲルマニウム温浴を自宅で  プチシルマで肩こり解消か

(C) 速読ってどうよ!