Home(速読ってどうよ!)>はじめに

1.トレーニング
2.知識
3.体験談
4.コラム
5.相互リンク集
6.速読ってどうよ!について
はじめに

■速読ができるようになりたい
 『速く本が読める』というのは、なんか、カッコいいではありませんか。頭がいいと人にいわれるようになります。気持ちいいですよ。きっと。
 試験だって人の半分の時間しか勉強していないのに合格してしまうのですよ。社会人となれば、仕事も能率よくこなせるのです。

 しかし、簡単には、速読は身につきません。

 もう10年以上もまえに、ジョイント式に挑戦したことがあります。
 東京の教室で、無料体験しました。
 そして、当時、5万円(携帯式電子ブック付き)くらいだったかな。もうよく覚えていないのですが。速読訓練セットを購入しました。

 2ヶ月くらいは、必死にがんばりましたが、あきてしまいました。確かに2〜3倍くらいにはなるのですよ。この訓練をした直後は。
 しかし、訓練をさぼると、もとにもっどってしまうのです。それで、いつまでも訓練し続けるのがいやになりあきてしましいました。
 ちなみに、ジョイント式は、ダメだといっているのではありません。誤解しないでくださいね。

■速読にたいする考え
 基本的に、速読は、どれでも修得可能であると思います。
 なぜなら 『修得している人がいる』からです。
 問題は、どの速読を学べば、自分が修得できるのか です。
 『自分が修得できる速読はどれか。あなたにあった速読はどれか。』なのです。
 なので、わたしがトレーニングしている速読も紹介していますが、最終的には、ご自分にあう速読をお選びください。

■当サイト立ち上げの理由
 また、最近になって、速読に再挑戦しはじめました。
 今回は、ちょっとちがう角度から、入りました。速読にかんする雑学です。もちろん速読ができるようになりたい気持ちは同じですが、それ以外にも、研究対象として興味をもつようになりました。

 速読法の数はいくつあるのか。トレーニングや理論の特徴はなにか。学習方法は、通信教育、教材、教室、その他もあるのか。
 調べていくと、意外と楽しいですよ。

 速読選びで情報がほしい方に、体験談・教材・それぞれの速読法の特徴などを伝えることで、お役にたてれば幸いです。

 
姉妹サイト他

催眠を知りマーフィーの法則を活かせ!

(C) 速読ってどうよ!